« CMMI & Agile | トップページ | 東京大学に来ています »

2017年1月10日 (火)

ロケット発射&制御システムの例題とミサイル制御システムのプログラム開発

正月明けそうそうオフィスの整理です。
 
まずは書籍や資料の整理をしています。
整理のなかで出てきたのが、学校を出て最初に社内教育で使ったテキストです。
 
社内教育ですから教師は先輩や上司ですが、宇宙・防衛分野の皆エキスパートです。
 
私が学校を出て鎌倉製作所で開発をし出した頃は、レーダー制御や目標の優先度判定処理、追尾目標の外挿計算処理を開発する仕事が主でした。 
 
そのうち4面フェーズドアレイの様な追尾目標の外挿計算処理が不要な追尾レーダー&射撃レーダーを兼ねた新型レーダーも登場してきたし。。。
 
テキストの内容よりも業務の実践の方が、はるかに高度で極めて複雑でしたので、いつも分からないことだらけでした。
 
先輩や上司はロケットやミサイル発射&制御システムはアセンブラでプログラムしていました。
 
私は先輩や上司が過去に開発したプログラムに、機能追加でアセンブラでパッチを当てる作業もありましたが、インストラクション表を使い、ハンドアセンブルなどしながらやはり面倒だったですね。

その後、私はAda言語やC言語などの高級言語で主に開発しました。

1

2

3






|

« CMMI & Agile | トップページ | 東京大学に来ています »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事