« 技術資料整理 | トップページ | 『アシュアランスケース』とモデリング »

2016年10月 6日 (木)

SysML and ROOM

ここ数日はSysMLでモデル作成と資料の作成をしてます。
 
思い出したことがあり,Bran SelicのROOMをチェックしました。
ちょっと確認したいことがありました。
この本は良い本と思いますが,熟読・精読した方は少ないと思います。
 
また、この本は1994年の出版ですが,SysMLの多くはROOMのノーテーションとモデル作成の考え方から来ていますので私自身はいまでも役に立ってます。
 
特に意味論の部分ですね,ノーテーションではなく。
どうしても日本のUMLやSysMLの本はノーテーションとごく簡単な使い方の説明に終始しているものが多いですね。

Room1

Room2
Room3







|

« 技術資料整理 | トップページ | 『アシュアランスケース』とモデリング »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事