« 国際標準規格『ISO/IEC/IEEE-42010』 | トップページ | ソフトウエアの定理とモデルベース開発のモデル »

2015年8月29日 (土)

『科学的モデリング』説明用資料の作成

今日は数学的なモデルを扱っている教科書(洋書の翻訳)の例題を参考に解説資料を作成した。
 
この教科書のモデルはユニークで数学的に定義されているが、最も肝心な条件の記述が分かり難く、図からも省略されているので、自分でその条件(制約)と解説を補いUMLでモデルを作成した。
 
資料は「開放閉鎖原則」と「タイプ置換原理」の説明には、関連・再帰関連の制約や型がInvariantとして重要という解説を盛り込み資料を作成した。

Bon


|

« 国際標準規格『ISO/IEC/IEEE-42010』 | トップページ | ソフトウエアの定理とモデルベース開発のモデル »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事