« オブジェクト指向、クラス指向でなくタイプ指向(型)でいきましょう | トップページ | 『SW Plug&Play』設計手法の解説資料 »

2015年8月31日 (月)

並列性と状態図とオブジェクトとコンポーネントの再利用2

こちらのアプローチも魅力だが、優先度と作業時間の関係から後回しになっているので急ぎたい。  

Hal1

Hal2

 
Hal3

並列性と状態図とリアルタイム性の設計アプローチとしては独自性が高い   形式性的な整理がされているが難易度は高い。

|

« オブジェクト指向、クラス指向でなくタイプ指向(型)でいきましょう | トップページ | 『SW Plug&Play』設計手法の解説資料 »

「ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事