« ソフトウエア開発の変化と進化~新しい時代の分析・設計手法&開発・検証環境は非常に科学的 | トップページ | 6月20日(土)~『ETロボコンのモデリングスペシャルセミナー公開講座』のお知らせ »

2015年5月26日 (火)

『UMLによるやさしい科学的モデリング』の話し~モデルの自動妥当性チェック&シミュレーション&自動コード生成のデモ

6月からは「UMLによる科学的モデリング」の入門的な説明を行う予定。
詳細が決まり次第順次アナウンスします。
 
また、依頼があればなるべく色々な機会で話をする予定です。
 
『やさしい科学的モデリング』では、いままで感覚的に描いていたモデルから、モデリングの公式や定理を理解して描けるようになります。
 
 -科学的モデリングは何か?
 -何が嬉しいのか? 
 
からの説明です。
 
UMLのモデルからのコード生成も単なるコード生成ではなく、ソフトウエア開発の品質や信頼性および再利用で大切になるコードも生成します。
 -不変条件
 -事前条件
 -事後条件
 -例外処理
 -タイプ置換原理チェック
 -タイプ継承と振る舞いサブタイプ
 
これらのコード生成はテストが終了するれば無効にできる機能もあるので、コードサイズやパフォーマンスは影響をあたえません。
 
CかC++でコード生成のデモも予定しています。
初歩からの説明です。UMLの簡単なモデルで原理・原則を知ってもらいます。
不変条件、事前条件、事後条件、例外処理、タイプ置換原理、タイプ継承と振る舞いサブタイプって何?という人が対象です。
 
モデルの妥当性をツールで判定するデモをします。

1
2

3







|

« ソフトウエア開発の変化と進化~新しい時代の分析・設計手法&開発・検証環境は非常に科学的 | トップページ | 6月20日(土)~『ETロボコンのモデリングスペシャルセミナー公開講座』のお知らせ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事