« オブジェクト指向のクラスと「代数構造」 | トップページ | UMTP/JAPAN(UMLモデリング推進協議会のFacebookを通じて『科学的モデリング』のご案内しました。 »

2015年3月10日 (火)

第9回『科学的モデリング』技術コラム公開~「リスコフ置換原理」詳解

第9回『科学的モデリング』技術コラムを公開いたします。
http://hsc-i.com/TechnologyColumn.html

第9回のコラムはの趣旨は:
・誰でもできる『』のクラス設計
・誰でもできる『いかなるコンテキストでも妥当な』継承の設計方法
・誰でもできるコンポーネント&クラスの『再利用』を確実に行う継承の設計方法

です。

技術的な項目としては下記になります。

■一流モデラーになるための必修知識:
 ・概念モデル/分析モデルと設計モデルの違い
 ・「リスコフ置換原理」と継承階層の「意味的整合性」&「振る舞いサブタイプ」
 ・コンピューター科学による設計モデルの作成と検証の重要性
 ・「リスコフ置換原理」の形式的表現

分かり易い図と具体的なクラス図およびコードイメージをふんだんに使って”やさ~しく”解説しました。

サクサク読み進めることができるように解説しました。
*第0回~第8回までの技術コラムも公開中です。

|

« オブジェクト指向のクラスと「代数構造」 | トップページ | UMTP/JAPAN(UMLモデリング推進協議会のFacebookを通じて『科学的モデリング』のご案内しました。 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事