« 第7回『科学的モデリング』技術コラム公開 | トップページ | 第8回『科学的モデリング』技術コラム公開~クラスと型の違い&型の「論理状態空間」 »

2015年2月 6日 (金)

科学的モデリングアプローチ:『Visitorパターン』のモデル

教育用に科学的モデリングアプローチによる『Visitorパターン』のモデルの資料作成。

Visitor2_2
 
『Visitorパターン』は、「関心事の分離(separate of concern)」として、データーと処理をあえて分割して別々のクラスとして持つパターン。
 
この『Visitorパターン』は、かならず理解しておきたいパターンである。
 
『Visitorパターン』は実は奥が深く「型理論」の話題とも結びつく。
「共変化」継承である。
 
それから、このパターンのポイントは、いわゆる『ダブルデイスパッチ』よばれる方式である。
 
デザインパターンはほとんどが継承を利用するので、正確な継承の理解がまずは大切となる。







s

|

« 第7回『科学的モデリング』技術コラム公開 | トップページ | 第8回『科学的モデリング』技術コラム公開~クラスと型の違い&型の「論理状態空間」 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事