« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月28日 (火)

学年同窓会に出席

10月25日に高校の学年同窓会に出席しました。

高校を卒業してから32年ぶりに開催された同窓会で、約半分くらい卒業生が集りました。

卒業後32年という事で、連絡先が分からず開催の案内の連絡を出来なかった方も多いようでした。

私も高校卒業から2度引っ越しているので、連絡先は卒業アルバムに掲載されている連絡先と異なっているために、最初は連絡がつかなかったようです。

幹事の中の一人が、私の会社のHOMEページを見つけてくれて、私にメールを送ってくれた事により、私も同窓会に出席できました。

インターネット時代の恩恵ですね。

昔なら連絡先が不明ですと、まず連絡先を見つけるのは極めて困難ですが、インターネットでは色々検索することで見つけることができる場合もあります。

今回は何と言っても、幹事さんが大変だったと思います。

公私共に多忙なはずの年齢なので、連絡作業や会場の手配や当時の運営の事など、幹事の熱意と苦労に本当に感謝の気持ちが湧いてきます。

同窓会の会場でもっと多くの友人と話をしたかったのですが、久しぶり過ぎて声を変えるのをためらったり照れがあったり、思った程話が出来なかったのが心残りです。

32年の月日の流れは、当時新人で副担任の英語の先生が現在の校長先生になったいたことからも感じました。

既に定年を迎えられた元数学の先生が幼稚園の校長先生をしていました。

当時東京外語大の英米科を出て間もない若い女性の英語の先生が、現在障害者の学校で英語を教えていることも知りました。

先生も常に第一線で頑張っていました。

それから、高校時代、親しかった友人の多くが今回連絡がつかなかった様なので、是非いつか会えることを期待したいです。

今回同窓会に出席でき、会場で会えた卒業生の皆の元気な姿を見れて本当に良かったです。

Photo

|

2014年10月 8日 (水)

セイコー電子辞書からの撤退は残念であり不便になる

セイコー電子の辞書は20年位使ってきたので撤退は残念である。

 

.仕事で電子辞書を使う場合は,英語辞書の場合はなるべく英語専用機が私の好み。
1つので電子辞書で英語の辞書が6個くらいは入っているもの(だけ)を使う。

 
最近の電子辞書は色々な辞典がインストールしているので、電子辞書が大型化して重くてかさ張る。
 
 
ボタンや液晶画面がゴチャゴチャしている上に,目的の内容を見るまでに押すボタンの回数が多くなり,スピーディに操作するには不向きだ。
   
どうしてもスピーディな操作は英語に特化した辞書よりもやはり劣る。
 
電子辞書は常に携帯して,さっと引けるところがポイント。
 
でも小さくて,英語辞書の内容は充実していて,操作性に優れているとなる意外と選択肢は少ない。
 
 
そのため私はかなり以前の電子辞書(写真)を普段は活用している。
最新モデルよりも薄く軽量で内容も十分。
欠点はバックライト機能がない。これはチョット不便。
 
スマフォは使いづらいので私には電子辞書とは全く別物の感覚。
 
電子辞書の市場が縮小するのは残念であり不便になる。

|

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »