« ETロボコンのスペシャルセミナー『ソフトウエアの正当性とモデリングの科学』の講演資料のダウンロード | トップページ

2014年7月25日 (金)

Adaによるソフトウエア工学に基づく開発

Adaによる先進ソフトウエア開発

長い間Adaでハードリアルタイムの開発をしていた。

ハードリアルタイム仕様の言語であるAdaは:
・並列性
・正当性チェック
・ガーベージコレクション
・大規模開発対応
・例外処理
・オブジェクト指向

などの機能を備えている極めて厳しい型チェックがある。
「型安全がどういうのもか?」
というの明確に理解できる言語であり開発思想と開発環境を持つ。
逆にアマチュア受けする仕様は全くない、完全なプロ仕様の言語であった。

|

« ETロボコンのスペシャルセミナー『ソフトウエアの正当性とモデリングの科学』の講演資料のダウンロード | トップページ

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事