« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月25日 (水)

トクホコーラー登場~ヘルシーなコーラー

健康志向時代のコーラーが登場した。

下の写真がソレ。

Photo

キリンのMetsブランドからの商品で「トクホ」のマークが入っている。

コーラーと言えば炭酸飲料の中でも不健康な印象がある清涼飲料水のイメージがあるが、遂に「トクホ」コーラーなるものが発売される時代なのだなぁと驚いた。

最近はほとんど炭酸の清涼飲料水は飲まないが、清涼飲料水の中では個人的にコーラーは好きな方なので、色々なメーカーから個性あるコーラーが発売されるのは大歓迎である。

|

2012年4月21日 (土)

映画「僕達急行~A列車で行こう」を観てきた

昨夜は仕事の後に東宝のシネコンで映画「僕達急行~A列車で行こう」を観てきた。

Photo

派手さは無いがのんびりとした気分で見るには良い映画だ。

http://boku9.jp/index.html

どちらかと言えば男性が観て楽しめる映画である。

主人公が男性であり、男性目線で描いた映画だからである。

なお、この映画は東宝のシネコンでの上映であるが、東映作品だった。

鉄道マニアを描いた映画であるが、極端に鉄道にフォーカスしている訳ではないから鉄道ファンでなくても楽しめる。

登場する女性が皆強くたくましく、主人公に男性二人がマイペースという性格で描かれている。

演出が面白く、あえてドラマティックに描いていない。

どういう事かと言うと、台詞の言い回しや、音楽、間の取り方に特徴があり、映画全体に良い意味で緊張感が無いように撮影している。

「ミッションインポシッブル」に代表される最近の映画に多い、やたら音楽で緊張感を煽ったり、忙しく場面を切り替えるカメラワークなど。

映画「僕達急行~A列車で行こう」はその真逆の感じの映画。

それだけに方の力を抜いて楽しめる映画だ。

|

2012年4月14日 (土)

鎌倉でお花見会

鎌倉でお花見会に参加した。

鎌倉の邸宅でのお花見宴会であり、高台の家から桜の花を楽しんだ。

芸術家の方や事業家の方のプライベートなお花見会で手作りの料理を御馳走になった。

|

2012年4月 2日 (月)

仕事の打合せで銀座に出没~変わりゆく銀座の街並みと銀座文化

30日は仕事の用事で銀座に出かけた。

午後4時ごろまでは鎌倉で仕事だったので、横須賀線で新橋まで移動し、そこからメトロで移動。

L1000548

L1000549_2

L1000553_2

ニュースでカジュアルウエアの「G・U」の旗艦店がオープンと言うニュースが流れていた。

「G・U」の旗艦店の前を通ったが昼間の混雑はおさまっているようだった。

L1000554_2

L1000556_2

L1000557_2

日本料亭で食事をしながらの打合せをし、その後アルコールを飲めるお店に移動。

昭和時代の銀座とは色々な意味で変化しているのを感じる。

銀座と言えば団塊世代位までの一流の経営者やビジネスマンがアフター5をクラブや料亭で過ごすことがステータスであり、遊びであった。

しかし、現代の一流の経営者やビジネスマンは、自分の好きな趣味に時間とお金を投入するから、あまり銀座のクラブには出向かない。

少しづつ、変わりゆく銀座の街並みと銀座文化も変化していくのかもしれない。

|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »