« 鎌倉でお花見会 | トップページ | トクホコーラー登場~ヘルシーなコーラー »

2012年4月21日 (土)

映画「僕達急行~A列車で行こう」を観てきた

昨夜は仕事の後に東宝のシネコンで映画「僕達急行~A列車で行こう」を観てきた。

Photo

派手さは無いがのんびりとした気分で見るには良い映画だ。

http://boku9.jp/index.html

どちらかと言えば男性が観て楽しめる映画である。

主人公が男性であり、男性目線で描いた映画だからである。

なお、この映画は東宝のシネコンでの上映であるが、東映作品だった。

鉄道マニアを描いた映画であるが、極端に鉄道にフォーカスしている訳ではないから鉄道ファンでなくても楽しめる。

登場する女性が皆強くたくましく、主人公に男性二人がマイペースという性格で描かれている。

演出が面白く、あえてドラマティックに描いていない。

どういう事かと言うと、台詞の言い回しや、音楽、間の取り方に特徴があり、映画全体に良い意味で緊張感が無いように撮影している。

「ミッションインポシッブル」に代表される最近の映画に多い、やたら音楽で緊張感を煽ったり、忙しく場面を切り替えるカメラワークなど。

映画「僕達急行~A列車で行こう」はその真逆の感じの映画。

それだけに方の力を抜いて楽しめる映画だ。

|

« 鎌倉でお花見会 | トップページ | トクホコーラー登場~ヘルシーなコーラー »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事