« オブジェクト指向DBの書籍~オブジェクトの同一性や永続性の課題が分かる | トップページ | 日本橋に行くの巻 »

2012年2月 7日 (火)

ついにガンが完治する時代に突入~ペプチドワクチン療法

人類の宿敵の1つであるガンが完治することが大きく期待できる時代に突入する。

これまでの治療とことなり完治すら期待できるレベルに突入していく。

しかも体への負担が無く、手術などの大がかりな治療でもない。

先日もNHKの朝のTVで東大の先生がペプチドワクチン療法の効果を紹介していた。

http://www.nhk.or.jp/asaichi/2012/02/06/01.html

このワクチンは臓器毎に異なるワクチンが用いられるのでその開発と臨床試験が必要になる。

効果が認められて初めて承認となるが、とにかく頑張って一日千秋の想いで待つ患者が治療を受けられるように願う。

USではかなりワクチンの開発と臨床試験が進んでおり、徐々にワクチン療法が受けられる体制に入りつつあるが、日本は遅れているようだ。

ワクチンの開発と臨床試験および承認にむけて一枚岩に成り切れていないとのこと。

とにかくALLJapanで頑張ってほしい。

日本の新薬開発や臨床試験はかなり他の先進諸国に比べて遅れてしまっているようだ。

|

« オブジェクト指向DBの書籍~オブジェクトの同一性や永続性の課題が分かる | トップページ | 日本橋に行くの巻 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事