« 群論の教科書~ソフトウエアエンジニアの基礎 | トップページ | 映画「Always'64-3D」を見てきた~飛び出す3Dと奥行きの3D »

2012年1月23日 (月)

HoareのCSP理論の書籍

ソフトウエアが芸術でなく科学である理由と必然として数学的な理論基盤がある。

Hoareの正当性プログラミングやCSPはその最も典型的なものの1つだろう。

内容が専門的かつ学術的なものが多いため、論文としての資料が多いHoareであるが書籍も存在する。

その中で日本語の書籍となるとかなり少ないが、HoareのCSP理論の書籍は出色な専門書と思う。

L1000233

古典に入るが書籍であるがなかなかのモノです。

  

L1000235

中はこんな感じ。

  

L1000237

典型的な形式系の設計理論。

|

« 群論の教科書~ソフトウエアエンジニアの基礎 | トップページ | 映画「Always'64-3D」を見てきた~飛び出す3Dと奥行きの3D »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事