« カーネギメロン大学ソフトウエア研究所(SEI)とライセンスおよびパートナー契約の契約更改 | トップページ | 唱歌「大国さま」~幼稚園で習って以来久しぶりに聞いた »

2011年11月 3日 (木)

「化学者展」はなかなかGood!~国立科学博物館に行くの巻き

「文化の日」の今日は上野の公園にでかけた。

L1000819

上野駅を出て、アメ横を通る。

 

L1000824

不景気といわれる日本だがアメ横はいつも混んでいるようだ。

 

L1000827

上野の公園に入り、西郷象の前を通りすぎる。

 

L1000835

さらに、正岡子規記念球場の前を通り過ぎる。

 

L1000839_2

国立現代美術館に立ち寄るも、中に入らず科学博物館へ向かう。

 

L1000838

科学博物館の展示案内の看板が見えてきた。

 

L1000840

国立科学博物館の1つの顔であるSL。

 

L1000842

国立科学博物館の正門に到着。

 

L1000846

重厚な国立科学博物館のファサード。

 

L1000843

今日は「文化の日」なので入館無料だそうだ。

  

L1000844

常設(?)の恐竜展も魅力だが、今回の目当ては「化学者展」。

  

L1000847

看板の前でジーと見入る男性。昔化学者だったのかな?

  

館内はかなり混んでいたが、無料だからではなく純粋に国立科学博物館が人気のようだ。

昔はこれほど混んで無い気がしたが、最近は人気が高いようだ。

 

日本の化学者の展示は充実していた。

学生時代や研究者時代のノートが展示されていたが、学生時代からノートが英語やドイツ語で書かれていた。

この時代のエリートは高校生からドイツ語をある程度使えたんだね。

L1000848

国立科学博物館のもう1つの顔のクジラ。

 

国立科学博物館の後に美術館に行く予定であったが、すっかり長居してしまった。

今日は国立科学博物館のみになってしまった。

帰りは上野動物園の前を通り駅まで行く。

L1000852

パンダが又来たために人気が復活した上野動物園。

 

L1000851

知らない間に小さな遊園地のような場所が動物園の前にできていた。

 

L1000855

この時期、上野の公園内はあちこちで工事中だった。

来年の春には多くの展示場がリニューアルされるようだ。

 

|

« カーネギメロン大学ソフトウエア研究所(SEI)とライセンスおよびパートナー契約の契約更改 | トップページ | 唱歌「大国さま」~幼稚園で習って以来久しぶりに聞いた »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事