« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月26日 (火)

夏の隅田川とスカイツリー

仕事の移動の途中に隅田川とスカイツリーの近くを通ったので写真にパチリ。

Image002 Image003 Image004 Image005

もうスカイツリーも完成が近い様だ。

作成中の光景というのはもう見られなくなるから、今のうちに見ておくのは良いね。

東京タワーの作成中の光景は、映画「3丁目の夕日」で初めて見たからね。

|

2011年7月15日 (金)

上野から常磐線に乗って土浦に行くの巻

昨日は私用で土浦に行った。

上野から常磐線で土浦まで行ったが、常磐線を使うのはかなり昔の記憶しかない。

私が幼稚園のころだ。

昔の山手線の車両と同じ型で茶色い塗装であった。

Image009 Image012 Image015 Image011

上野から土浦まで特急もあるが、上手く時刻が合わず常磐線を利用した。

土浦に降り立つとまるで8月の日差しのようにギラギラとしていた。

Image016 Image018 Image029 Image028 Image017

それでもどこか昔の街並みや駅の雰囲気を感じ取れた。

L1000161 L1000166

|

2011年7月 8日 (金)

青山に出没。

今日は朝から青山に来ている。

Image0071 Image0091 Image0101

青山は高級なファッションで着飾ったおしゃれな人が多い。

クールビズでもファッショナブルというかスタイリッシュな服装が目立つ。

|

新宿京王プラザで打ち合わせ

午前中は日本橋方面で打ち合わせがあり、午後は京王プラザホテルで打ち合わせ。

Image0031_2 Image0041

明日は青山に出かける。

湿度が高く暑いうえに節電なので、移動も結構体力を消耗する気がする。

|

2011年7月 7日 (木)

今日は七夕~初夏の風物詩

今日は七夕である。

七夕は初夏のイベントであるが、大人になってからは、七夕はあまり意識することなく過ぎていくことが多い。

私の場合、真夏の8月も好きだが、7月の初夏の雰囲気が好きなので七夕はもっと大切にしたい風習だと思っている。

http://www.youtube.com/watch?v=pDSJhBb71_4&feature=related

特に最近は、日本伝統の節分、ひな祭り、端午の節句、七夕、お盆の迎え火や送り火よりなどの風習よりも、商業主義に踊らされて、バレンタイン、ハロウィン、クリスマスなどの方が騒ぐが、普段全く関係ない日本人なのに実にオカシナことと思う。

クリスチャンでもないのに、クリスマスシーズンは電飾で家の周りを飾る日本人も多いようだ。

ちなみにアメリカやヨーロッパではクリスチャンでなければクリスマスツリーは飾らない。

日本人はアメリカ人やヨーロッパ人はほとんどがクリスチャンと考えてているようだが、大きな勘違いである。

”メリーXマス”とクリスマスカードを相手の宗教も確認しないで送ることは極めてタブーであり、アメリカやヨーロッパでもクリスマスカードではなくGreetingカードを送ることが多い。

日本人は、やはり日本の風習が似合う。

夏に竹に短冊を吊るし飾る方が風情がある。

自国の文化を大切にしない国は滅ぶというが、今まさに日本は危うい気がする。

|

2011年7月 5日 (火)

評判が良いiPad用スタイラスがやって来たの巻~BAMBOO STYLUS

iPadを含めiPod、iPhoneおよび他の情報端末にも使えるBAMBOO STYLUSを購入した。

Image0021

ネットで評判が良く品切れ状態が続き、6月中旬に注文したのに本日届いた。

これまでもスタイラスと呼ばれる製品は結構発売されているが、いまいちタッチの感覚や端末側の反応が良くないということで広く普及するまでには至っていない。

このBAMBOO STYLUSは、かなり性能が良くなっているとのことで私も初めてスタイラスを使ってみることにした。

使った感想は、なかなかGoodという感じだ。

ペン先のラバーが柔らかいということで多少評価や好き嫌いが分かれているが、私にはあまり気にならなかった。

長い文章や図形を書くときには指で書くよりも疲れないし、きれいに書けるので良いと思う。

ただし、保護シールを貼っていると上手く書けないことがあるので、保護シールを使っている人は要注意だ。

|

2011年7月 4日 (月)

週末伊東へ出張に行ったの巻

7月1日、2日は伊東に出張に行った。

L1000439 L1000428 L1000462

伊東いうと観光地のイメージが強いが、学会や大学の研究会の会合なども開かれる。

泊まりがけで研究発表や議論をするには合宿スタイルは良くとられる方法だ。

ソニー時代は結構合宿を行うことが多く、缶詰になって集中的にある議題を検討したり、学習したりした。

|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »