« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

あぢぃ~夏がやってきた!!~朝から猛暑の模様

夏至も過ぎたが、猛暑の夏がやってきた。

Image002

朝からギラギラした太陽が照りつけている。

節電しなければならない今年は厳しい状況が予想される。

|

最寄りのマクドナルドが電源サービスをストップ~節電の波がノマドのクラウド環境にも押し寄せてきた

今年の夏は猛暑なので節電はかなり意識しないとかなり厳しい状況のようだ。

そんな中、全国的に行っているマクドナルドのPC利用者への電源供給サービスが、最寄のマクドナルドでストップしていた。

Image001

まぁ、仕方ない事なのかもしれないが、ちょっと残念だ。

営業マンや外回りの多い方にはかなりのインパクトがあるかもしれない。

あらためて考えてみると、クラウド環境はサーバー側も利用者側も十分に電源が安定供給しているという前提で成立する仕組みだ。

利用者が外出先で電源供給がうまくいかなければクラウドは威力を発揮できない。

|

2011年6月23日 (木)

打ち合わせで渋谷道玄坂に行くの巻

今日は、打ち合わせで渋谷道玄坂に来た。

Image015 Image014 Image013 Image016

道玄坂は普段は買い物に来ることはあっても、打ち合わせは久しぶりである。

昨日から急に温度と湿度が上がり蒸し暑い。

普段仕事で行くことが多い日本橋や新宿あるいは品川と明らかに異なる街である。

渋谷を行き来きする人の年齢層は平日午前中のオフィス街でもかなり若い。

青山や秋葉原ともまた違った印象を持つ街である。

|

2011年6月22日 (水)

外出時はクラウド環境がヴァーチャルオフィスの巻

仕事柄いろいろな打ち合わせで外出が多い。

最近は情報端末が広く普及して一般化した。

そのため、gmailのビジネスでの利用もほぼ市民権を得ている。

こうなると俄然、クラウド環境のメリットが加速する。

以前は、フリー環境のgmailはビジネス利用ではちょっと。。。という声もあったが、今はむしろ推奨されている。

やはりクラウド環境が完全に一般人にも更け入れられているからだろう。

Evernote、SugarSync、Dropboxなどを利用しないでビジネスマンの方が、ITリテラシーが低いと判断され、ビジネスの取引きの相手にされない状況が確実に進んでいる。

これは、サラリーマンはもとより、弁護士、医者、教師を含めてすべての業種に当てはまる。

とにかく、ITリテラシーが低い人は総じて仕事がきわめて遅い。

何事にも勘が鋭く、ITに対しても効率スキルを得ることができ人は、日ごろの業務の高いパフォーマンスが見てとれるし、基本的な業務遂行能率が確実に反映されている。

自分の業務のスタイルに最適化したクラウド環境の使いこなしができているか、いないかで、その人の能力が見て取れる気がする。

それと、鞄が軽くなる(私なんかほぼコレだけです)。

Image011

クラウド環境はすべて利用者から見て一か所(データー管理でサーバー的な視点では分散されている)に集中して管理されているので、とにかく荷物が少なくて済む。

メールはもとより、情報端末から記録したノートや作成した資料は、クラウド環境へアプリを通じてポイと入れれば荷物はまったく生じない。

SugarSyncでは、オフラインの状態でもデーターが見れるような方法もあるし、常にクラウド環境につながっていなくてもあまり問題ない。

|

2011年6月21日 (火)

「書籍より安く記憶に残る朗読CDは効果が凄い!」の巻~ゴフィー博士の「The 8th HAVBT」

最近は書籍が音声化されPCからダウンロード形式で購入できたり、CDROMで購入できる。

利用者が増えるにつれて音声版書籍の価格もかなり安価になっている。

特に海外の書籍で英語で書かれているものは、世界中の人が読者であるために音声版もかなり安い。

最近購入して聞いているのは、ゴフィー博士の「The 8th HAVBT」である。

ゴフィー博士自身の朗読で、13枚のCDに完全に書籍を丸々吹き込んでいる。

L1000138_2 L1000140 L1000141

「The 8th HAVBT」の内容は書籍で読んでみると分かるが、結構固い内容であるためにBigWordが多い。

本も厚いので携帯は大変である。

ところが、音声版はゴフィー博士が諭すようにゆっくり朗読しているので、かなり聴きやすい。

ゴフィー博士の声は、年齢のこともありアナウンサーのような澄んだ声でも、クリアな声質でもないが、理解してほしいという朗読の姿勢が聴いていて分かる。

内容も濃いので、書籍を一度くらい読んでも理解できないから、音声版で何度も聴くのは効果的だ。

|

2011年6月19日 (日)

ノマド式文房具「MVPen」~クラウド環境にそのまま共有

以前ブログに書いたMVPenであるが、クラウド環境を利用する際に大いに重宝する。

L1000142 L1000143 

今や誰でもiGoogle環境と「Evernote」や「Dropbox」あるいは「SugarSync」を利用するが、そのとき問題になるのが、ノートテイキングである。

紙を使わずiPad上のアプリを利用してノートを取ることもできるが、やはりいろいろな制約が出てくる。

普通にノートやプリント用紙の裏紙などを利用してノートを取り、それを簡単に電子媒体に変換できれば一番好都合である。

その要望に対応できるのがMVPenで、専用のPENで書いた情報は小さな記憶媒体に格納され、あとで付属のツールで参照・加工できる。

書く紙を選ばないのが利点である。

私は2セット用意しており、常に鞄に入れている。

小さいから荷物にならない。

記憶媒体から情報を引き出した後は、「Evernote」や「Dropbox」あるいは「SugarSync」にポイと放り込めばいい。

iPadやiPhoneで外出先から参照するときは画像ファイルかPDFに変換しておくと便利である。

ノマドツールで荷物を減らし、フットワークの軽くするのは想像以上に気持ちがよい。

|

2011年6月16日 (木)

「デール・カーネギーの朗読CD”人を動かす”はなかなかGoodだ」の巻

歴史的なロングセラーにデールカーネギーの書籍の音声版CDは想像以上に良い。

L1000137

CD全8枚から構成されている。

書籍も良いが音声で聞くと非常に効果的であることが理解できる。

日本語版もあるので日本語でもCDが手に入るが、日本語版は少し値が張る。

でも、日本語版の朗読者の語りかける口調も良い。

もう1つのロングセラー書籍「道は開ける」の英語版、日本語版CDもあるので、そちらも購入できる。

|

2011年6月15日 (水)

ノマドビジネスに欠かせないiPad,iPhone,Pod用携帯キーボードをGetの巻

先日、iPad,iPod,iPhone用携帯キーボードを購入し使っている。

L1000133 L1000134 L1000135 L1000136

使い勝手は良好。

キーボードとのiPad,iPodBluetoothの接続も、手順は非常に楽勝でトラブルは何も無い。

iPadのソフトウエア・キーボードはちょっとしたメモには、まぁ良いが少し長い文章を作成するには辛い。

さほど長くないメール程度の文章の長さでも、ストレスになっていたが、このキーボードによって非常に効率が良くなった。

持ち運びにも場所を取らず重量も軽いので、付属の専用ケースに入れておけば鞄に入れっぱなしでも構わない。

写真を見ると分かるが、ファンクションキーのボタンがあるのでiPad、iPhone、iPodなどでは威力を発揮する。

このキーボードからiPadのソフトウエア・キーボードへの切り替えもボタン1つで可能だ。

|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »