« 海外の友人達から多くのメールを頂いた~原子力発電は未来にとって正しい選択か? | トップページ | 今日のオフィスは2回の計画停電 »

2011年3月15日 (火)

日本が世界に誇る世界特許~技術としてエレガントな白金(プラチナ)カイロ

大震災の影響で計画停電が行われる。

エコも含めて「白金(プラチナ)カイロ」を利用することにした。

L1000354 L1000353_4 Image0111 Image0121

使い捨てカイロに押されて最近は「白金カイロ」を利用する人が減っているが、エコと言う点で使い捨てカイロはマイナスだ。

毎回ゴミが出来るし、酸化した廃棄物の処理の問題がある。

「白金カイロ」はエコでクリーンだ。

私も久しぶりに利用するが、素晴らしい性能だ。

温度や持続性は使い捨てカイロと比較にならない。

「白金カイロ」は日本が世界に誇る世界特許技術である。

エンジニアである私は子供のころから「白金カイロ」の特許は面白いと興味を持っていたので、再び「白金カイロ」を利用することにした。

誤解している人が少なくないが、「白金カイロ」は火を使わないと言うことである。

「白金カイロ」にベンジンを利用するので、ベンジンを燃焼して熱を得ると誤解している人がいるのである。

「白金カイロ」はベンジンの揮発した気体と白金(プラチナ)が触れると発熱するという化学的性質を利用しているので安全なカイロである。

そして、ベンジンが白金(プラチナ)の触媒採用で水と本当に僅かな炭酸ガスに分解されるためクリーンでエコである。

ここが特許技術なのだ。

一方、世界中の人が使い捨てカイロを使ったら、相当毎回ゴミが出来るし、酸化した廃棄物の処理の問題は決して少なくない。

「白金カイロ」はベンジンを使うが、実は、別にベンジンでなくとも揮発性が高い液体ならOKのようだ。

ただし、発熱効率や持続性、経済性、入手のし易さ、水と極めて僅かな炭酸ガスに分解されるという性質から考えるとベンジンがベストなのだろう。

オイルライターのオイルで利用できるが、発熱性効率が良くないようだ。

最初にプラチナの触媒反応を加速させるために電池やマッチやライターなどで軽くあぶるのだが、それがベンジンを燃焼して熱を得ると誤解している人がいるのは残念だ。

最近、類似品が出ているが日本製の「白金カイロ」に比べると作りが良くない。

やはり純日本製の「白金カイロ」の完成度は高い。

|

« 海外の友人達から多くのメールを頂いた~原子力発電は未来にとって正しい選択か? | トップページ | 今日のオフィスは2回の計画停電 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事