« 日本で最初の海外レポート番組~「兼高かおる世界の旅」への憧憬 | トップページ | 黒川紀章設計の『新国立美術館』に行ってきた »

2011年1月 4日 (火)

映画「犬神家の一族」のメインテーマには歌詞付きの歌があるの巻

正月休みも終わり今日から仕事と言う方もいる。

正月休みはDVDで犬神家の一族を久ぶりに見た。

監督は映像美が素晴らしい市川崑氏だ。

この市川崑監督は、自分の監督した作品を時代を経て再度リメイクするユニークな監督だ。

ビルマの竪琴も自身でリメイクしている。

犬神家の一族も自身でリメイクされているが、驚くのはその脚本とカット内容である。

普通リメイクすると前作とは色々な意味で異なるものをい作成するのだが、この犬神家の一族のリメイクは、金田一に石坂浩二が再度登用しているし、登場人物のセリフ、重要かつ印象的な各シーンのカットが前作と殆んど同じと言う映画だ(勿論違う部分も沢山あるが)。

さて、色々な話題がある「犬神家の一族」であるが、有名かつ人気がある映画テーマ曲「犬神家の一族~愛のテーマ(愛のバラード)」は、作曲家がルパン三世の主題歌で有名な大野雄二である。

このリメイク版のテーマ曲も前作から同じテーマ曲が使われている。

作曲者が同じで同じ時期に作曲されたこともあり、ルパン三世のエンディングテーマとは一寸似ているメロディーだ。

このテーマ曲はインストであるが、以外に知られていない事として歌詞付きの歌が存在している(前作のサントラに収められている)。

http://www.youtube.com/watch?v=kxY9cQrVMFA

唄っているのはシャンソンで有名な金子由利子氏だ。

歌詞の最初がドキッとするが、なかなか素晴らしい曲になっている。

|

« 日本で最初の海外レポート番組~「兼高かおる世界の旅」への憧憬 | トップページ | 黒川紀章設計の『新国立美術館』に行ってきた »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事