« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月26日 (金)

iPad/iPhoneで見るラルフローレンのファッション

iPad/iPhoneの充実度は目を見張るものがあるが、デザイナーのラルフローレンのファッションも見ることができる。

ラルフローレンのアプリがありファションショーの様子やファッションアイテムを見ることができるから面白い。

Image003

クラッシクかつ正統派の服であるラルフローレンは、ビジネスでもカジュアルでも着やすい上に独特の艶やかさを備えている。

日本の販売戦略の為にカジュアルブランドのイメージがあるが、本当はかなりブルジョアな服のブランドである。

ジャケット、スーツ、コートなどクラッシクでラグジュアリーな服が魅力だ。

アプリでは女性のものがほとんどだが、男性の服やアイテムも見れるようになると便利なのだが。。。

アプリはiTuneで「ラルフローレン」で検索すると見つかるはずだ。

|

2010年11月22日 (月)

プレゼンもiPadでDO!の巻~プロジェクター用VGAケーブルとBlueTooth

師走の年末に向かいコンサルテーションも慌ただしくなっていく。

打ち合わせで移動では荷物は軽いほうがいいので、ノートPCをどうしても必要な時以外は、iPadの出番だ。

やはりノートPCに比べ薄くて軽いので荷物の負担にならない。

プレゼンテーションも、iPadにプロジェクター用VGAケーブルを用いれば全く問題ない。

Sbsh0006 Sbsh0007 Sbsh0013 Sbsh0008 Sbsh0011 Sbsh0012

iPadから離れてプレゼンするときは、iPod(iPhoneでもOK)からBlueToothで遠隔操作でき、ポインター機能やカラーでラインを示すことも可能のアプリを用いる。

Image002 Image003 Image004 Image005 Image006 Image007

プレゼンを始める前に、iPodでBlueToothで接続するiPadを選択して、相手側が認証すればOK。

どちら側からでも接続要求を行うことができる(iPodからiPad、iPadからiPod)点も便利だし、異なるiPadやiPodとも勿論接続できる。

iPadとiPod用を別々に購入しなくてもOKで、iTuneでこのアプリを購入すればiPadとiPodの両方で利用できる(iPhoneでもOK)。

確か300円位である。

|

打ち合わせで品川にチョクちょく行くの巻

最近、仕事の打ち合わせで品川に行くことが多い。

ソニー時代には毎日歩いていた駅と場 所だ。

Sbsh0001 Sbsh0002_2 Sbsh0003 Sbsh0004 Sbsh0005

多少再開発が進んでいるが、通勤していたころとそれほど変化が余りない。

今後もちょくちょく出没する予定。

|

2010年11月11日 (木)

無線LAN USBアダプタでもサクサクiPadやiPodが動作するの巻

インターネット接続しているPCのUSBに刺して無線LANのルーターとして使う無線LAN USBアダプタを購入した。

Sbsh0029

2890円だからまぁ、安い製品の内に入る。

最近は価格が極めて安いので贅沢を言わなければ千円台で購入できる。

デバイスも極めて小さいものがあり、小さすぎて無くしたりしそうなものもある。

値段はピンキリであるが、PCや子機として接続するデバイス(PSP、DS、iPhone、iPadなど)の相性もあり、動作が安定しなかったり、設定がめんどくさいなどの方が製品を選択するときのポイントになる。

無線LANのUSBアダプターの設定でときどき問題となる、設定が良く分からないケースや上手くつながらないなどの点も、この製品は添付の説明書(もう少し詳しくても良いと思う箇所もあるが)を見ればまぁ単純な方だ。

既にWi-Fiの設定をしている人なら、多少迷ってもちょっといじれば設定が済む範囲だ。

一番重要な接続の安定性とパフォーマンスは、極めて快調だ。

これならiPadやiPodなどでインターネットを検索する作業もストレスなく普通に使える。

MobileWi-Fiなどの携帯無線LANルーターを使わなくても、PCがインターネットに有線で繋がっている場合は、このUSBアダプターの方がいい。

外出する場合はMobileWi-Fiなどのルーターを使うか、無線LANのサービススポットで使うという使い分けが可能だ。

無線LAN USBアダプタなどのデバイスは、製品のパッケージに書かれているスペック通りに性能がでなかったり、接続するPCとの相性などの問題があるので、買って使ってみないと分からない。

そういう意味では今回は上手くいったので、ラッキーだった。

常に携帯し、バンバン使える点がいいのだが、この製品はアンテナの角度を変えられるので、安定しない時に親側のPCの向きを変えるなどのをしなくて済む点もGoodだ。

|

2010年11月 9日 (火)

友人の長谷さんが日経新聞のモデルで登場

今日はUSに海外送金のために銀行に行った際に雑誌を見ていたら、友人で外国人タレント事務所の社長の長谷さんが、雑誌のモデルに出ていた(写真のmiddle aged manの方です)。

Sbsh00221

長谷さんは事務所の社長だけど自身も時々新聞や雑誌のモデルとして登場している。

今回は日経新聞の広告に登場。

以前は、大手保険会社の広告にでていたっけ。

|

2010年11月 8日 (月)

パレットタウン~秋の行楽

紅葉(昔は黄葉と書いたが何時の間にか紅葉になった)が美しくなってきたが、天気がいいと都心でもなかなか楽しめる場所は多い。

先日お台場海浜公園とパレットタウンに行ったが、かなりの人出であった。

Image039 Image040 Image041 Image042 Image043

この時期、海浜公園もかなりの人出であるが、なかなか良いシーズンだと思う。

Sbsh00211 Sbsh00201 Sbsh00191 Sbsh0007 Sbsh0009 

|

2010年11月 5日 (金)

ノマドの時代~人間は移動しないと生きていけない?

iPad、iPhoneに代表されるモバイル端末とクラウドを駆使して行動する人間を「ノマド(遊牧民)」と呼ぶ。

最近特に耳にするバズワードだ。

私もコンサルティングという業務上、移動が多くモバイル端末とクラウドは欠かせない存在になっている。

さて、この「ノマド」というキーワードであるが、バブル前に建築家の黒川紀章氏が用いていた。

黒川紀章氏は、建築の分野から人が自由に移動できることとの価値を常に考えてきた建築家である。

「メタボリズム」、「ノマド」、「ホモ・モーベンス」など常に刺激的かつ斬新な考えを披露してきた。

Photo Photo_2  K2004219

平成の時代になり、建築とITの違いはあれど、黒川氏の先見性には驚かされる。

日本人で建築物だけでなく、思想にまで世界に影響を与えた建築家は黒川紀章氏だけとも言われる。

人は移動しないと生きていけない動物なのだと実感する。

黒川紀章氏の凄いところは、先見的な話題を分かりやすく説明することである。

彼の書籍は彼の考えに賛同できる・出来ないとは別に、非常に楽しい書物となっている。

|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »