« アメリカがまた金融バブルになって来た! | トップページ | 迷惑メールやウイルスは21世紀の新生活空間の犯罪 »

2010年1月 5日 (火)

エンジニア的経済予測~雇用回復のない景気回復策の予測と顛末

2010年になったが今年こそ日本の景気回復と行きたいところだ。

さて、この景気回復だがどうやら、景気がとりあえず持ち直しつつある傾向を示したとしても一般庶民の生活が楽になるわけではない。

USではアップルやシスコシステムなどIT業界が比較的堅調な状況を呈しているが、これをそのまま鵜呑みにしてたらだめである。

USのIT産業のポイントは2つ。

1つはUSでは完全に製品の価値はソフトウエアの価値になっている点である。

ipodやiphoneは搭載されているソフトウエアや後からアドオン出来るソフトウエアの魅力で売れている。

グーグル携帯もアンドロイドのOSやクラウド(OSやアプリのソフトを自由にダウンロードできる)という技術点から人気がある。

つまり極端な話ハードウエアはどうでもよいのである。

これはニンテンドーのDSやWill、ソニーのPSPやPS3を考えると分かりやすい。

ニンテンドーのDSやWill、ソニーのPSPやPS3は、動作するゲームに魅力あり、ゲームが無ければただの箱であり、売れない。

自社のゲーム機上で魅力あるゲームをいかにリリースできるかがゲーム機メーカーのもっとも大切なビジネス課題なのである。

携帯電話でも契約するときに、ハードウエアの本体は一時期タダ同然で配布されていたが、これなどもソフトウエアの価値がサービスの価値を決める典型的例である。

ハードウエアは売ったときに利益がでるだけで、修理やサポートまたは在庫管理、ロジスティックなどコストがかかる。

ソフトウエアやITなどはサービスを長く利用してもらうことで利益を出すために、継続する利益構造が魅力だ。在庫管理、ロジスティックなど無いし、修理やサポートも安い。

21世紀はソフトウエアの時代である。

日本は20世紀の製造業の成功体験の意識から脱却できないので、当然価格競争に巻き込まれているが、USなどはいち早くソフトウエアビジネスに移行できている。

ただし、注意すべき点がある。それがもう1つのポイント。

USのIT業界が少し期待できる状態にあるからと言って、USの経済が回復にあるわけではないこと。

USでもソフトウエアの開発は自国で全て行うわけではない、インド、中国、イスラエルなどで開発させる。

なぜなら、圧倒的に安く開発できるからである。

タタの自動車が20万円というのは驚愕の安さであるが、それでもインド人の平均年収に相当することからみても、いかにインドなどの新興国の人件費が安いか分かるだろう。

C++やJavaやC#などを用いる優秀なプログラマーはいくらでも掃いて捨てるほどインド、中国、イスラエルいる。

USや日本でいくら優秀なC++やJavaプログラマーでも、すぐに新興国のプログラマーに仕事を奪われる。

だから、USのIT業界は優れたC++やJavaプログラマー ≠ 優秀なソフトウエアエンジニアなのだ。

どれだけエポックメイキングなことを創造できるかが優秀なエンジニアである。

さて、以上を踏まえてUSのIT産業を考えると、実は大手企業は売り上げを期待できる予測があるが国内の雇用向上にはつながらないのである。

これは日本の製造業が売り上げを多少回復しても、工場や開発を海外に移しているので国内の雇用回復につながらないのと同じ理屈である。

国がいくら雇用回復と言っても、大部分の企業が海外に仕事を移す以上、抜本的な雇用回復にならない。

特に日本は大企業の下請けをする中小企業が多いので、工場や開発の海外移転は大部分の中小企業の死活問題に直結する。

国の雇用回復は一時しのぎであり、全くちぐはぐな状態である。

それどころか、大切な税金を底が抜けたバケツに水をいれるようなものだ。

HSCI Takanari Hashimoto(URL:http://hsc-i.com/)=

|

« アメリカがまた金融バブルになって来た! | トップページ | 迷惑メールやウイルスは21世紀の新生活空間の犯罪 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112989/47211364

この記事へのトラックバック一覧です: エンジニア的経済予測~雇用回復のない景気回復策の予測と顛末:

« アメリカがまた金融バブルになって来た! | トップページ | 迷惑メールやウイルスは21世紀の新生活空間の犯罪 »