« 新宿で打ち合わせの巻 | トップページ | 「JAL破たん」は日本経済の行方を示唆している? »

2010年1月20日 (水)

「カセットテープ==>MP3」変換の装置

カセットテープを使うことがめったになくなった昨今でも、大切な情報が管理されているものは破棄できない。

MP3などの音声データーに変換すればいいのだが、結構面倒な作業だ。

過去にメジャーなフリーの音声変換ツールと編集ツールを用いて変換したことがある。お金も掛らなくてよいが、音質にウルサイこと言わないのでもう少し簡単に変換したかった。

そこで、データー変換に徹したシンプルな変換デバイスを購入し、活用している。

製品は「CASSETTE to DIGITAL」 NV-CM001U

木目のレトロな感じがとってもイイ。

Image001 Image004

テープを入れてるだけ、付属のCDでPC側に変換と簡単な編集用のソフトをインストールして作業する。

Cm001u_body

=HSCI Takanari Hashimoto(URL:http://hsc-i.com/)=

|

« 新宿で打ち合わせの巻 | トップページ | 「JAL破たん」は日本経済の行方を示唆している? »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112989/47342467

この記事へのトラックバック一覧です: 「カセットテープ==>MP3」変換の装置:

» 初めてCDウォークマンを買った [愛と苦悩の日記]
■先週末、生まれて初めてCDウォークマンを買ったが、もっと早く買えばよかった。2万円以上するという先入観があったのでCDを買ってきてはテープに落として聴いてた。無駄な労力。なんだ1万円以下で買えるんじゃないか。でもMDプレーヤーも1万円切るまで買わないぞ。... [続きを読む]

受信: 2010年1月21日 (木) 04時54分

« 新宿で打ち合わせの巻 | トップページ | 「JAL破たん」は日本経済の行方を示唆している? »