« プチ京都・鎌倉的町田の風景 | トップページ | エンジニアのための国際政治~ヒラリー・クリントン研究 »

2009年8月24日 (月)

両手ともマスカケ線~エンジニア的手相考察

世の中不景気の時代は、いつの世も超自然的な話題が巷をに賑わす。

ここ数年は占いブームとか。

エンジニアの私から見るともう少し統計的なデーターなどを信用した方がいいともうが。。。

私の手相はどうやら「マスカケ線」というらしい、両手ともこの「マスカケ線」である(詳細は知らない)。

Image013 Image014

”マスカケ”という意味も知らない。

手相などの占いに詳しい方はいるもので、飲みに行くと必ず占いが好きで詳しい人がいるものである。

今やコンピューターで簡単にデーターを収集し、データー分析できるから、どうせ調べるならもっと科学的に行った方がいいと思いうが、そういう議論は占い好きの方へはタブーらしい。

客観性や合理性よりも神秘性が大切なのだとか(笑)。

占いに興味がある人は、「当たる・当たらない」よりも、自分のことを第三者に話題にしてもらえる、評価してもらえる、気にかけてくれる、事に興味あるのではないだろか?

その時に1つのトリガーとして、「○○占い」を利用するだけで、星占いとか手相とか姓名判断などの区別はあまり気にしていないのはないのかもしれない?

占い師に本当の自分を知ってらいたいとか、いい当てて欲しいとか、普段気にしていることを肯定してもらいたいとか。。。

意外と現代人の占いへの興味は、意外とそんなところにあるのかも知れない。

=HSCI Takanari Hashimoto(URL:http://hsc-i.com/)=

|

« プチ京都・鎌倉的町田の風景 | トップページ | エンジニアのための国際政治~ヒラリー・クリントン研究 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112989/46016568

この記事へのトラックバック一覧です: 両手ともマスカケ線~エンジニア的手相考察:

« プチ京都・鎌倉的町田の風景 | トップページ | エンジニアのための国際政治~ヒラリー・クリントン研究 »