« 書籍「The Object Advantage」by Ivar Jacobson | トップページ | 巨匠建築家黒川紀章の「黒川紀章ノート」 »

2008年12月 1日 (月)

書籍「An Introduction to DataBaseSystems」

今日紹介する洋書はデーターベースの分析・設計の書籍である。

タイトルは「An Introduction to DataBaseSystems」である。
もう、相当昔に購入したから随分経過したことになる。購入当初から気に入っている書籍だ。

タイトルにはIntroductionとあるが、書籍は800ページ以上もあり分厚い。字も結構小さいので、情報量は相当なものだ。

日本の書籍の感覚で言えば、かなり高度な部類に入ると思うが、世界標準ではあくまでタイトルに「Introduction」が付くのだろう。

内容は入門から正規化の方法や最適化の方法やかなり高度なことも詳しく解説されている。英文は読みやすく、解説も丁寧だ。そういう意味では、パラパラとページをめくった印象よりも読みやすい。

データーベースの分析・設計に関わるエンジニアはぜ一冊押さえておきたい書籍である。

Db1 Db2 Db3 Db4

=HSCI Takanari Hashimoto(URL:http://hsc-i.com/)=

|

« 書籍「The Object Advantage」by Ivar Jacobson | トップページ | 巨匠建築家黒川紀章の「黒川紀章ノート」 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112989/43289284

この記事へのトラックバック一覧です: 書籍「An Introduction to DataBaseSystems」:

« 書籍「The Object Advantage」by Ivar Jacobson | トップページ | 巨匠建築家黒川紀章の「黒川紀章ノート」 »