« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

バンクバー滞在記4th&5thDay~オレゴン州と買い物

今日でバンクーバーに来て5日目である。

昨日の新聞に「テファニーで朝食を」のヘップバーンが新聞に載っていた。こちらでもまだまだ人気が衰えないようである。

CMMIカンファレンスのメインセッションは昨日で全て終了し、今日からはCMMI-SERVICE・CMMI-ACQのプレトレーニングとテストが実施されている。

昨日までのセッションで感じたことは、複雑・多様化するソフトウエア開発に対して統合的な改善活動を実施するために、より専門的かつ戦略的なCMMIによる活動が要求されるようになって行くことだ。

これまでもそうであったが、今回のようなワークショップやSEIが提供する各種情報を普段から専門的に取り組んでいないとCMMIによるプロセス改善を正確に指導できないということである。

午後からは一緒にカンファレンスに参加している日立ソフトウエアの臼井さんと新海さんと買い物と食事に出かけた。

買い物は大きな河をバスで渡りワシントン州のバンクーバーからを出てオレゴン州のポートランドまで出かけた。州境なのでバスで10分位である。

オレゴンいうと昔「オレゴンから愛」というTVドラマがあり、いつか行ってみたいと思っていた。

今回はほんのちょっとだけオレゴン州に足を踏み入れたというだけなので、また再度来て見たい。

オレゴン州は消費税が0%なので買い物はオレゴン州でする人が多いとの事である。

=HSCI Takanari Hashimoto(URL:http://hsc-i.com/)=

Vc1_2

Vc2

Vc3 Vc4

Vc5 Vc6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

バンクバー滞在記3rdDay~ハロウィンと大統領選一色

バンクーバーに来て3日目である。こちらは大統領選が近いのでTVをつけるとニュースの時間帯は大統領選の話題が多い。

それ以外の話題はハロウィンだ。

TVドラマでも近所のお店でもハロウィン一色という感じ。

日本を発つときは、スパーやデパートでは早くもクリスマスツリーを出していた店もあるが、こちらUSではまだ見かけない。オレンジ色のカボチャで一色である。

SEIのワークショップは今日は主にアプレイザルについての話題が中心に行われた。

夜はイブニング・パーティが開催されたが、ここでもオレンジ色のカボチャが多く飾られた。

さて、日本でもイベント化しつつハロウィンだが、ハロウィンって何だ!? 何でカボチャに怖い顔をくり貫いて窓に飾るんだ?実は良く分かっていない。

=HSCI Takanari Hashimoto(URL:http://hsc-i.com/)=

Vc1 Vc2

Vc3

Vc5_2

Vc6 Vc7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

バンクバー滞在記2ndDay~CMMIワークショップ始まる

  今日からワシントンのバンクーバーで開催されているCMMIワークショップが始まった。

レジストレーションのときに毎年ペンやメモとともに色々なグッズをもらえる。

今年のワークショップの内容はCMMIver1.2からCMMIver1.3の変更内容と新しいCMMIファミリーのモデルと改善活動のスキームについてが中心である。

CMMIも開発、調達、サービスと3種類に分かれたモデルに対して、フィードバックを掛けたり、完成度を高めたりしていくことと、TSP、PSP、PeopleCMMさらに、ISOやSixigmaなどの他のモデルやスキームを用いてより統合的なアプローチで企業を改善していくこく考え方について話があった。

Multi-Modelアプローチなど新しい用語と考え方が登場している。

このような変更に伴い、CMMIのサービス(トレーニング、アプレイザルなど)も内容や資格取得、資格維持の条件が変更になるものもある。

=HSCI Takanari Hashimoto(URL:http://hsc-i.com/)=

Vc1 Vc2

Vc3

Vc4

Vc5_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

バンクバー滞在記1stDay

SEI主催のCMMIカンファレンスでワシントンのバンクバーに来ている。
成田からポートランド空港まで直行便で8時間位である。
空港からホテルのあるバンクバー市内までタクシーで20分位。

バンクバーはカナダとの国境沿いにある都市でなかり寒いのかなと思ったが天気が良ければかなり暖かい。今日は快晴に恵まれ空が抜けるように青かった。

地方都市のバンクバーは、どこか昔の古き良き時代のアメリカの雰囲気を感じさせる街である。大きな河、長い貨物列車、豊かな木々などが印象深い街並みである。

=HSCI Takanari Hashimoto(URL:http://hsc-i.com/)=

Vc1_2 Vc2

Vc4 Vc3

Vc5 Vc6 Vc72 Vc82

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

お台場付近の夜景

お台場付近に仕事で行った時に撮った夜景である。

仕事でパートナーである伊藤忠テクノソリューションさんのユーザーカンファレンスがホテル日航東京で行われたのでそれに参加した。

基調講演が経済評論家の森永さんと、名古屋大学の大学院の教授高田先生の講演であり、それを聞いたが、とても楽しく聞けた。

高田先生とは以前から個人的にお付き合いがあり、今最も活躍されている方である。技術的な話題を解説していた。

大学の先生は話が上手いと全く詰らない方に2極化する傾向があるが、高田先生は講演の時の話も上手い。何度か聴講したことがあるが、いつもそう感じる。

森永さんは現在の経済状況の本当のからくりと今後の日本の目指すべき視点を述べていた。

話の冒頭にTV出演している番組の裏話があったり、自身が所属していたシンクタンクの裏話、さらにコレクションしているユニークなおもちゃを披露してくれたり、さずが人気がある評論家だけあり、話が上手い。

=HSCI Takanari Hashimoto(URL:http://hsc-i.com/)=

Ctc1

Ctc2

Ctc3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

怒涛のスケジュールに突入

先々週の3連休から結構多忙が続いているが、明日からびっしりの予定に突入し、26日からはそのままUSへ出張になる。

USへは仕事だがかなり寒い方に出張であるために、気温調整が大変だ。

USへ出張中の時も、抱えているコンサルテーションと書籍の執筆の案件等で、昼の仕事以外にもホテルで仕事をこなさなければなならい。まぁ、完遂の目処は十分立ててあるか心配はない。

今週は外資系の企業へお邪魔することが多いが、USの金融不安の影響はどうなのだろうか?

=HSCI Takanari Hashimoto(URL:http://hsc-i.com/)=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

虎ノ門散策

週末の3連休は用事で虎の門まで出かけた。

大体、14:00頃までに用事が済むので人気の無い官庁・オフィス街から神社やお寺および東京タワーまで散策した。

都心でもいろいろな神社や寺が数多くあるので、散策コースには事欠かない。

=HSCI Takanari Hashimoto(URL:http://hsc-i.com/)=

Tr1 Tr2

Tr3_2 Tr4

Tr5 Tr6Tr7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

祝!ノーベル化学賞受賞!!!

ノーベル物理学に続いてノーベル化学賞を下村氏が受賞したニュースは本当に嬉しい。

世界中のありとあらゆる賞の中で最も受賞が難しく名誉な賞と言えば、やっぱり「ノーベル賞」だ。

それを今年だけでも理学分野で4人が受賞というのは凄い。

2008年以降はこれをきっかけに再び日本の時代にしたい。

ところで、研究で用いたオワンクラゲというのは日本ではなかなか展示している水族館が少ないらしい。今度江の島水族館に行ったら探してみるつもりだ。

=HSCI Takanari Hashimoto(URL:http://hsc-i.com/)=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

祝!ノーベル物理学賞受賞!!!

昨日、電車の中のニュースで南部氏、小林氏、益川氏の3名の方がノーベル物理学賞を受賞したことを知った。

やっぱりこれは凄い快挙だ。やはり伝統的に日本は素粒子王国と思う。

建築、機械工作機、電気製品、自動車、造船などなど日本は極めて優れた技術立国だが、万能細胞の発見や今回のノーベル賞受賞で分かるように理工系全体に抜きんでた力があると改めて思う。

今回をきっかけに、日本の理工系の研究や仕事の魅力を多くの方が再発見できれば、日本も再び大きく飛躍できのではないか。

そして、名古屋大学に世界中の優秀な研究者や学生が集い、世界的な大学・研究機関になると素晴らしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

板橋区の大山駅

東武東上線大山駅付近にかなり昔になるが住んでいた。

久しぶりに大山に散策に出かけた。

東武東上線の池袋から中板橋までは駅の間隔が短く歩いて行けるくらいなので、
大山から中板橋くらいまでは買い物や食事および映画などに良く行った。

住んでいたころとは家並みが変わったが、大きく町並みは変化していない。

現在、大山駅の商店街は長いアーケードで有名だが私が住んでいた時はまだなかった。

大山、中板(近くの人はそう呼ぶ)は東京でも物価が安く住みやすい。

昔、中板はカレンダーで9の付く日は縁日であったがいまでも縁日はあるのだろうか?

=HSCI Takanari Hashimoto(URL:http://hsc-i.com/)=

Oy1_4 Oy2_2Oy4_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »