« 書籍「「モデルとプロセスをめぐる冒険」について | トップページ | 書籍執筆奮闘中 »

2008年5月23日 (金)

「EnterpriseArchitect」の話題2

先日「スパークスシステムズ ジャパン株式会社」の開発環境EnterpriseArchitectについてこのブログで紹介したら、私の友人の社長さんからトラックバックがついた。

http://app.blog.livedoor.jp/t_kouno/tb.cgi/50981575

時々私のブログを見て頂いているようで、過去にも数回トラックバックして頂いた。

いつもトラックバックして頂いてばかりで私からはしていないので恐縮している。今後是非、トラックバックしたいと思う。

さて、「スパークスシステムズ ジャパン株式会社」だがビジネス好調でさすがと思う。単に外国のツールをローカライズしているだけでなく、日本で企画し開発したツールも販売して好評をえているからだ。

多くの海外製のツール販売ビジネスが苦戦している中これだけでシェアを獲得するのは素晴らしい。

ツールの値段が安いからというのが理由ではないだろう。フリーやかなり安いツールが他にも存在するが、どれもビジネス的には成功していないからだ。

スパークスシステムズ ジャパン株式会社」については、販売サポートするツールだけでなく、この会社のビジネスモデルやビジネス戦略及びアクションも要注目だといえるだろう。

http://www.sparxsystems.co.jp/

=HSCI Takanari Hashimoto(http://hsc-i.com/)=

|

« 書籍「「モデルとプロセスをめぐる冒険」について | トップページ | 書籍執筆奮闘中 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112989/41292162

この記事へのトラックバック一覧です: 「EnterpriseArchitect」の話題2:

« 書籍「「モデルとプロセスをめぐる冒険」について | トップページ | 書籍執筆奮闘中 »