« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月28日 (日)

「パシフィコ横浜」に行ってきました

  1月26日の午前中は、打ち合わせで横浜の「パシフィコ横浜」に行ってきました。「みなとみらい線」で、「みなとみらい」駅で下車し、歩いて10分程度です。

歩きながら気がついたのは、建設中のビルが非常に多く、あちこちに高層ビルが建設中です。ますますこの付近は発展していく感じがしました。

「パシフィコ横浜」に付くと、この日はパシフィコ横浜で展示会があったみたいです。

さて、「パシフィコ横浜」は以前も何度かきましたが、会場は綺麗ですね。
打ち合わせは、「パシフィコ横浜」内にある、「コンチネンタルホテル」の喫茶室で行ないました。

喫茶室は海辺に面していて大変眺めがよく、この日は晴れていたので海の眺望が良かったですね。

打ち合わせ後は、直ぐに大崎の「アートヴィレッジ大崎セントラルタワー」に移動しなければなりませんでしたが、ホテルの外で、海を眺めながら写真を取りました。

やっぱり、横浜はなかなか良いですね。

20070126 20070126003_1 20070126007 20070126008 20070126006 20070126013 20070126018 20070126020 20070126024 20070126026 20070126028 20070126029 20070126032 20070126034 20070126025_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第二回「ソフトウエア・ファクトリー」打ち合わせ

1月25日は、第2回目の「ソフトウエア・ファクトリー」の打ち合わせの日でした。会場は前回と同じビルです。

打ち合わせと共に、「ソフトウエア・ファクトリー」とは何か?という勉強会も開催されました。この勉強会は継続して続く予定です。

打ち合わせと勉強会の後は、部屋を変えての立食形式の懇親会が行なわれました。
ビールとすし、ピザ、サンドイッチなどをつまみながら、色々な情報交換をしました。

次回は2月13日の予定です。

20070125 20070125003 20070125004 20070125001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

テンプル大学に行ってきました!!

今日は、テンプル大学SEI-CMMIの更新に伴うUpdateテストを受けてきました。
2006年にUSで行なわれたカンファレンスの時に、レクチャーを受け、事前にライセンス(インストラクター、アプレイザー)を持つ人向けに用意されているWEB経由のマテリアルで十分準備をしておきました。

マテリアルのボリュームは多く、CMMIver1.2に伴う部分は全てカバーされています。

さて、テンプル大学は日本に分校があり、今回の更新はラッキーにもUSまで行かなくてもテストを受けれることになりました。

事前にテストに日時をWEB経由でカーネギーメロン大学/SEI経由でテンプル大学に申請をしておきました。

地下鉄の三田線で、盟友の臼井さん(インストラクター、リード・アプレイザー)と共に白金高輪に行き、「おお、ここがそうか」とビルの中(写真下)に入ってきました。

さすがに、USの大学なので生徒、関係者は外国人が多く、連絡掲示版の案内や人々の会話も全て英語で話をしてました。

やっぱり、アメリカナイズしていて日本の大学とは全く違いますね。

さて、身分を証明するものを2つ用意して、試験に臨みます。試験前の注意事項を読み、会場入りしました。
試験問題、回答はPCで実施し、2時間で45問出題されます。結果は直ぐに分かり、「PASS」とでれば合格です。

PASS

とでましたのホッとしました。

USでのver1.2に伴うレクチャー、WEBでの結構なボリュームのトレーニング、試験前の注意事項、試験問題は全て英語です。

試験問題の回答時間は比較的ゆとりがありますが、事前のレクチャーとトレーニングマテリアル、分厚い書籍などをスピーディに読んで理解することが重要と思います。また、暗記するとところは、確実に暗記しないと行けません。

写真はテンプル大学の概観の様子です。

20070123006 20070123008 20070123010 20070123009_2 20070123011_1 20070123012 20070123013_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

書籍「組込みシステム開発基礎講座」が発売されます!!

今回、書籍を執筆しました。富士ゼロックスの杉浦さんとの共著です。1月の下旬に店頭に並ぶそうです。400ページを超えるボリュームがあります。書籍は「組込みシステム開発基礎講座」で、翔泳社さんからの出版です。

Swdp

この書籍は、当初は本当はもっと早く執筆を完了し、出版する予定でしたが、色々時間がかかりまして今年1月の出版になりました。

共同執筆の杉浦さんには、昨年度の暮れごろ近く私の方のトラブルなどもあり、色々執筆スケジュールでご迷惑をかけてしまいましたが、無事出版となりました。

書籍内容は「現場での組込みソフトウエア開発」に必要な事全般になっています。
詳しくは、書籍が店頭に並ぶころにまたご紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

ペパークラフト

あっという間に正月も過ぎ、またあわあだしい日々にもどりました。今日はエンジニアリングの話題ではないですが、『ペパークラフト』の話題です。

ペパークラフトも「工作」と言う点では”ものづくり”に関係するので、全くエンジニアリングに関係ないわけではないですね。

さて、ペパークラフトも簡単なものから超精巧なものまであるようですが、私がお勧めは「キャノン」さんのWEBで公開されている無料の「ペパー・クラフトデーター」です。

http://cp.c-ij.com/japan/papercraft/index.html

から、色々なペーパークラフトのデーターがダウンロードできます。

精巧なものにはデーターとは別に、”組み立て方用のデーター”が提供されています。

かなりの種類があり驚きですが、子供からペパークラフトをホビーとしている方にも納得できる色々なももがあります。

動物、昆虫などは本物そっくりですし、宇宙シリーズは「からくり地動説、天動説」、「H2ロケット」、「乗員緊急帰還船」、「スバル望遠鏡」などかなりユニークなものもあります。

特に、クラフタウンシリーズお城や町並のものもリアリティがあり驚きです。フランス ”ノートルダム大聖堂”、”ギリシア パルテノン神殿”や”姫路城”を含む『たてもの』シリーズは、かなり完成がすばらしいですね。

また、自然の科学シリーズの地球儀の精巧もなかなかのものです。

一度WEBを覗いてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »