« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年10月

2006年10月24日 (火)

「SEI-CMMIのワークショップinシャーロット」に参加してきました。

仕事でUSのノースカロナイナ州のシャーロットに行って来ました。15日~21日までいました。成田からシカゴ経由でシャーロットです。

長い時間飛行機に乗るのは、やはり大変です。乗り継ぎや荷物を預けたり、飛行機のチェックインなど空港が異なると分り図らいので、結構大変です。

特にUSは警戒が厳重なので、身体検査などが面倒です。

出張の目的は、こちらで開催されているSEI-CMMIのワークショップに出席しています。
会場はMariottホテルです。朝食や昼食が付くアメリカによくあるカンファレンス・スタイルなので開始時間が早く、7:00~18:00まです。

朝はコンチネンタルスタイルでしたが、昼はウエイターが料理を持ってきてくれるきちんとした昼食がつきます。

写真は今回宿泊しているホテルです。歩いていける近くにもう1つのMariottがあり、そこに宿泊しています。

USのノースカロライナのシャーロットは、凄く霧が出やすく毎朝のように霧が出ています。
初日は晴れてましたが、2,3日と雨でした。こちらは雨が降ると日本より昼でも暗いのですが、直ぐビルが雲に中に隠れます。

一度晴れると青空が物凄く青く、また大変まぶしい日差しです。

気温は東京と同じくらいですが、雨が降ったときと、晴れたときの温度差が激しいですね。時差は14時間です。

シャーロットの町並みは、なかなか良いですね。銀行や政府の建物が多い気がしますが、特徴のある高層ビルや施設が多きがします。

それでも、大変知的な雰囲気を持った街です。

Dsc00720 Dsc00744

Dsc00747 Dsc00762 Dsc00767 Dsc00784_1 Dsc00791

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

夏の活動の棚卸し③「日経BP社からのインタビュー」

夏の活動の棚卸し③は、「日経BP社からのインタビュー」についてです。
日経BP社さんは色々な技術系の雑誌を出版されてますが、その中の1つに「日経エレクトロニクス(NE)」があります。

この雑誌の9月11日号の特集に「設計図がない~脱プログラミング至上主義」がありました。以下、9月11日号の特集の日経NEさんの特集の要旨です。

Ne0911

”「プログラムを書く」から「設計図を描く」に。ソフトウエア開発の常識が変わる。これまでのソース・コード中心の開発体制のままでは,品質問題はさらに多発しかねない。設計図を中心にした「モデル・ベース開発」に移行すれば,品質を高めやすくなる上,開発効率の向上も期待できる。”

この特集のためのソフトウエア開発の現状ということで、高輪白金まで行き、編集者の方にインタビューを受けました。

高輪白金に日経BPさんが入っている綺麗なビルがあり、7月24日に、そこがインタビューを受けた場所です。このビルには初めて行ったので興味がありました。

約3時間ぐらい熱の入ったインタビューを受けましたが、やはりMDAやMDDなどは各企業の戦略にも拠りますから、「どれが良くて、どれが間違い」とか「何をやるべき」とは一概に言えないものです。

この特集はそういう意味で、組込みソフトウエアの現状と課題及び将来の方向性と各企業の取り組にの一端を紹介した特集として大変興味深いですね。

20060001 20060724 20060724_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

夏の活動の棚卸し②「アジャイル協議会の活動で夏合宿に参加」

「夏の活動棚卸②」は、「アジャイル協議会の活動で夏合宿に参加」の巻きです。

早いもので、もう2ヶ月も前になりました。忙しいときでしたが参加出来てよかったです。その頃は、多忙でブログに載せるのが出来ませんでしたが。

 この合宿は、私が参加している仕事の一環で福島に7月2,3日に行ってきました。幸い2日は晴れて多少観光をする時間もありました。

1日目は鮎の塩焼きを味わい、温泉につかり、2日目は喜多方ラーメンを食べて五色沼、昆沙湖、猪苗代湖などをドライブしました。

A9ef75e9_640_1合宿では、CMMIとアジャイル活動について熱く(暑く)話し合いがありました。

写真を見るといかにも夏の青い空が、湖と共にまぶしいです。

20c6b750_640

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の活動の棚卸し①「IBM-Rationaカンファレンス」参加記事

今日からは少し今年の夏に活動したけれどもこのブログに掲載を未だしていないものを、「棚卸し」と称して報告したいと思います。

まずは、ブログでも紹介した今年のIBM-Rationalカンファレンスに参加しましたが、その様子を記事にしたものが「DBマガジン」に掲載されています。

Db200609

実は昨年に続き2度目のカンファレンス参加記事です。盛りだくさんのカンファレンスなので、限りあるページ内に収めるのは大変ですが、少しでも雰囲気が伝わればと思います。

昨年は、ラスベガス、今年はオーランドでした。ちなみに、来年もオーランドです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »