« 夏の活動の棚卸し②「アジャイル協議会の活動で夏合宿に参加」 | トップページ | 「SEI-CMMIのワークショップinシャーロット」に参加してきました。 »

2006年10月 7日 (土)

夏の活動の棚卸し③「日経BP社からのインタビュー」

夏の活動の棚卸し③は、「日経BP社からのインタビュー」についてです。
日経BP社さんは色々な技術系の雑誌を出版されてますが、その中の1つに「日経エレクトロニクス(NE)」があります。

この雑誌の9月11日号の特集に「設計図がない~脱プログラミング至上主義」がありました。以下、9月11日号の特集の日経NEさんの特集の要旨です。

Ne0911

”「プログラムを書く」から「設計図を描く」に。ソフトウエア開発の常識が変わる。これまでのソース・コード中心の開発体制のままでは,品質問題はさらに多発しかねない。設計図を中心にした「モデル・ベース開発」に移行すれば,品質を高めやすくなる上,開発効率の向上も期待できる。”

この特集のためのソフトウエア開発の現状ということで、高輪白金まで行き、編集者の方にインタビューを受けました。

高輪白金に日経BPさんが入っている綺麗なビルがあり、7月24日に、そこがインタビューを受けた場所です。このビルには初めて行ったので興味がありました。

約3時間ぐらい熱の入ったインタビューを受けましたが、やはりMDAやMDDなどは各企業の戦略にも拠りますから、「どれが良くて、どれが間違い」とか「何をやるべき」とは一概に言えないものです。

この特集はそういう意味で、組込みソフトウエアの現状と課題及び将来の方向性と各企業の取り組にの一端を紹介した特集として大変興味深いですね。

20060001 20060724 20060724_2

|

« 夏の活動の棚卸し②「アジャイル協議会の活動で夏合宿に参加」 | トップページ | 「SEI-CMMIのワークショップinシャーロット」に参加してきました。 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112989/12184009

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の活動の棚卸し③「日経BP社からのインタビュー」:

« 夏の活動の棚卸し②「アジャイル協議会の活動で夏合宿に参加」 | トップページ | 「SEI-CMMIのワークショップinシャーロット」に参加してきました。 »