« 7月13日、14日と『SWEST8』に参加してきました | トップページ | 書籍「図解はじめてのCMMIプロセス改善」が出版されます »

2006年7月17日 (月)

私の『ビジネス用バッグとスーツケース(キャリングケース)』

最近出張が多いです。
仕事がら毎週のように出張します。国内が多いですが、海外も時々行きます。
ここ最近の出張先は、名古屋、福島、浜松、USオーランドです。
出張は結構タフな行動が要求されます。
雨の日は特に大変です。
電車や飛行機での移動と機敏な行動が要求されますが、荷物を持っての移動は大変です。
資料や着替えなどの量や出張の内容に応じて荷物の量は結構変わり、出張の時の鞄やスーツケース(キャリングケース)選びはいつも重要です。行きに荷物が多い時と、帰りのほうが多い時と在ります。
移動は鞄やスーツケース(キャリングケース)次第で結構行動の負担が変わってくるからです。荷物は小さければ、小さいほどいいのですが、ある程度の余裕も必要です。
鞄がパンパンな状態は余裕が無くお土産も買って入れられないですからね。
私がビジネスとして鞄と出張用のスーツケース(キャリングケース)に要求するのは、「機能性」、「耐久性」そして「軽量」であること。
雨や汚れにも強く、必要なものを効果的取り出せることと、携帯性も大きい問題です
飛行機に乗るときは私は基本的に荷物を預けるのですが、小物は小さい鞄に入れて機内に持ち込みます。ですから、出張はいつも鞄が2個かスーツケース(キャリングケース)と鞄という組み合わせになります。
そういう理由で私はビジネス用の鞄を複数持っており、用途に応じて使い分けてます
写真は私の所有するサムソナイトのビジネス用バッグとスーツケース(キャリングケース)です。全てサムソナイトの同じシリーズで統一しています。理由はサムソナイトはビジネス用の鞄とスーツケース(キャリングケース)が組み合わせられるように設計されているので移動が便利だからです。
ツースケース(キャリングケース)は長期出張(5日以上)や短期出張などに応じて大きさを変えてます。
Dsc00701_1

|

« 7月13日、14日と『SWEST8』に参加してきました | トップページ | 書籍「図解はじめてのCMMIプロセス改善」が出版されます »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112989/10978202

この記事へのトラックバック一覧です: 私の『ビジネス用バッグとスーツケース(キャリングケース)』:

« 7月13日、14日と『SWEST8』に参加してきました | トップページ | 書籍「図解はじめてのCMMIプロセス改善」が出版されます »