« 組込みリアルタイムシステム記事を書きました~「組込みプレスVol3」が発売 | トップページ | 『自分のペースでゆったり学ぶ Cプログラミング超入門』 »

2006年6月25日 (日)

『IBM-Rationalカンファレンス2006』に参加

Dsc00283_1 少し時間が経ってしまいましたが、『IBM-Rationalカンファレンス2006』に参加してきました。今年は6月5日~8日までの期間の開催で、USのオーランドで開催されました。

日本の成田を6月3日に出発し10日に帰ってきました。今回は日本航空とアメリカン航空です。途中、飛行機を乗りついでのフライトです。

Dsc00263

昨年もこのカンファレンスに参加していますが、昨年はラスベガスでした。開催場所が変わると結構雰囲気も変わる感じがしますが、カンファレンスの内容は昨年以上の高密度な印象を持ちました。

私の興味を引くセッションが多かった事もありますが、オブジェクト指向、アスペクト指向、RationalUnifedProcessを適用した事例発表等が単なる導入でなく、使いこなしているレベルになってきているからです。

今年の収穫は色々ありましたが、外国のエンジニアとの交流がやはり大きいですね。セッション間の挨拶と情報交換、食事中の会話、パーティでの会話など色々な会話ができました。

Dsc00409

このカンファレンスの特徴ですが、専門的なセッション外では最終日の前日に大きなパーティがあるのですが、今年は近くのテーマパークで行なわれ、開放的な雰囲気の中で、ローラーコースター等を楽しみました。また、アルコールも結構飲みました。

|

« 組込みリアルタイムシステム記事を書きました~「組込みプレスVol3」が発売 | トップページ | 『自分のペースでゆったり学ぶ Cプログラミング超入門』 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112989/10670946

この記事へのトラックバック一覧です: 『IBM-Rationalカンファレンス2006』に参加:

« 組込みリアルタイムシステム記事を書きました~「組込みプレスVol3」が発売 | トップページ | 『自分のペースでゆったり学ぶ Cプログラミング超入門』 »